メタボメ茶 効果

メタボメ茶でメタボ解消を目指す

健康診断を受けるたびに、いつも私を含む同僚3人がメタボと診断されてしまいます。

 

 

メタボと判定されると、上司に呼び出されて生活改善をするよう諭されます。

 

 

3回連続で上司に呼び出された時、上司に次の健康診断までに数値が改善しなければクビだと脅されてしまいました。

 

 

さすがにクビは脅しでしょうが、もしかしたら本当かもしれないとメタボ3人組は戦々恐々となりました。

 

 

それから3か月ほど経った時、他の2人はジムなどに通った効果もありどんどん痩せていくのを見てかなり焦りました。

 

 

このままでは自分だけ取り残されてしまうという焦燥感から、何かしなければとネットで調べていて見つけたのがメタボメ茶です。

 

 

運動もカロリー制限もなかなかできない私には、もうこれしかないという感じで飲み始めました。

 

 

メタボメ茶なら飲むだけでいいのですから、努力がまったく続かない私でも続けることができそうです。

 

 

毎日600ml〜800ml程度飲めばいいだけなのですから、普段から水をよく飲んでいる私にとっては楽勝です。

 

 

これまで炭酸飲料を飲んでいた分を、メタボメ茶に変えれば良いだけですから難しいことはまるでありません。

 

 

ほんのり甘くさっぱりした風味なので、普段の水分補給にごくごく飲めます。

 

 

これだけ美味しければ毎日飲んでも苦になりません。

 

 

メタボメ茶を飲み始めてまず感じたことは、お通じや尿がスッキリ出るようになったことです。

 

 

原料の杜仲茶に利尿作用があるため、尿がスッキリ出るようになったのでしょう。

 

 

杜仲茶は便秘改善にも良いと言われています。

 

 

また、黒豆には腸内環境をサポートしてくれる成分サポニンが豊富ですから、その相乗効果でお通じが良くなったのかもしれません。

 

 

この調子でメタボからの脱出を目指します。

 

>>メタボメ茶【最安値】公式通販ショップはこちら<<